結婚前調査を低価格でやってくれる探偵事務所

娘、息子が突然結婚すると言い出した。
相手の大体のプロフィールも聞いたし、実際に本人とも会ったが、どうにも心配だ・・・

 

最近、そういう親御さんが増えています。
結婚といえば本人たちだけもの問題では無いのは昔からですが、最近では特定の思想、宗教がらみの事件も増えてます。
また本人には問題がなくてもその家族や親戚に問題があると、やがては自分たちにも波及してくることもあるとすれば、やはり事前にある程度の情報は抑えておきたいと思うのは当然です。

 

しかし一人の人間の身辺をどこまで調べたら安心できるのか、というのは難しい問題です。
もちろん、調べるのも一筋縄では行きません。
そういった調査を得意とするのが探偵・興信所というものですが、当然ある程度の料金は発生します。
これは調査結果が全てですから、安ければいいというものではありません。

 

探偵をネットで探すと、業界最安値とか、安心の低料金とか、見積料金からの追加料金一切なし、といった宣伝文句が目につきます。
中には1時間5000円などという探偵業者もありました。

 

これで満足のいく結果が出ればなんの文句もありませんが、繰り返しになりますが一番大事なのはその内容です。
それにはやはり高い調査能力、コンプライアンスを守るという信頼性、調査内容を元にいろいろと相談できる体制、などが必要になってくると思います。

 

ですから、値段だけにこだわらず、希望する調査内容がどのようなものであるのかを自分ではっきりさせた上で、複数の業者から見積をとって検討してください。

 

その際には、地元の興信所だけでなく、全国展開している大手探偵事務所にも同時に相談してみてください。
その中で自分の望む結果をもっとも早く、そして安く出してくれそうな探偵を選ぶといいでしょう。

 

http://koshinjo.net/←こちらのサイトで詳しく体験談の話を見てみましょう!素行調査などの体験談もありますので参考になるはずです。

 

 

なお、ゼクシーのこっちの結婚調査も資料としては面白いです。
http://bridal-souken.net/souken/research.html

 

興信所では結婚前の素行調査はどこまでやってくれるのでしょうか?

ほとんどの探偵事務所において、浮気調査の次にメニューに上がっているのが、素行調査です。
特に最近では、突然結婚すると紹介された息子・娘の結婚相手がどのような人物であるのか、その親御さんから依頼される例が増えているといいます。

 

どこまで調査するのかは、依頼者の希望と、興信所の調査能力しだいです。
一般的にはまずはその本人について、出身地域(あるいは国)、周囲の評判、勤め先の将来性、健康状態、交友関係、資産・借金の内容、思想・宗教の有無などは調査範囲に入ります。
そこから一歩進めば、家族に対してもその調査が行われ、場合によっては親戚筋まで調べることも可能のようです。

 

ここでポイントなのは、出身地域や国籍、つまりはっきり書いてしまえば部落出身なのか、あるいは帰化した日本人なのかどうかを気にする親御さんがとても多いということです。
これは差別うんぬん関係なく、やはり親としてはとても気になる情報だということでしょう。

 

また美容整形をしたことがあるのか、もしくは人工中絶手術を含む病歴などを知りたいというニーズもあるようですが、普通の病歴はともかく、前者二つはなかなか知ることが難しいようです。

 

そして少々グレーゾーンの調査になるのが、資産・借金の調査です。
今どきの興信所では法令遵守(コンプライランス)が必須条件となっていますので、基本的には非合法な調査は行いませんが、借金の調査ともなると操作方法は明かせない場合もあると聞きます。

 

このあたりの事は調査料金とも密接に関連してきますので、探偵と相談する際にはとにかくこちらからどこまで調べて欲しいか、はっきりと伝えるべきだと思います。
その上で見積もりを各社から取り、コンプライアンスを守りつつもしっかりとした調査をしてくれそうな興信所を選ぶようにしましょう。

 

興信所を使って人探しするには事前にどの程度の情報が必要ですか?

興信所に人探しを依頼する場合、氏名、年齢、誕生日、本籍地、家族構成、両親の出身地、学歴、職歴、趣味嗜好など、情報は多ければ多いほどいいです。
といいますか、少ない情報ではほとんど無理なケースがあります。

 

実は人探しは、探偵にとってもとても難易度が高い仕事になります。
したがって調査料金も数十万円となることが多いのですが、それでも見つかるかどうかはやってみないとわかりません。

 

見つかる可能性があるかどうかは、まずはその探して欲しい人がただ単に引っ越しなどで連絡ができなくなっただけなのか、あるいは自ら所在を隠す意図を持っていなくなったのかによります。
当然、後者のほうが難易度が高くなり、場合によっては見つけるのは不可能です。
ですから最初からそういう依頼を受けない探偵事務所も多いです。
そういったところはある意味良心的とも言えます。

 

問題は、見つける自信がないのに安うけ合いしてしまう探偵事務所です。
そういったところは比較的地元にしかないような小さな探偵事務所・興信所に多いと言われ、見つかれば結果オーライですが、調査が失敗した場合高確率でトラブルとなります。

 

そういったところを見抜くのは素人にはなかなか大変なことですが、ここは相談の時点で、素直に見つかりそうかどうかを聞くべきです。
そして見つかりそうならば見積もりを作成してもらい、見つからなかった場合の返金などはあるのかどうか、きちんと確認しないと大変なことになります。
もちろん、だいたいの調査期間も要確認です。

 

面倒かもしれませんが、これらの相談・見積依頼を複数の探偵事務所に行うのは、もはや必須事項です。
それもできるだけ全国に支社や相談所を持つ、大きな探偵事務所から見積もりをとってください。
大手の調査能力の高さはそのまま調査期間の短さにつながり、引いては調査料金にも確実に反映してきますので、ぜひその手間を惜しまないでください。